夢を語るのは簡単

6月18日は151人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

よく夢を語る人つていると思うんですが、それって夢物語であって多くはリアライズしてないと思います。DCTする方々の共通点は夢に向かって必ず努力している事です。それと人のせいにしない事も共通点だと思います。例えば黒野がそうだなぁ3年間で混沌魔術の本を10冊書くという夢があったとしましょう。で印税生活~(そんな甘くない)とか考えたらまず10冊本を書くのって俗にいう新書版で最低でも20X20の原稿用紙350枚なので3500枚以上は書かないといけない。しかも黒野ラノベ作家じゃないから「」ばかりで行間稼げないので3年で10冊、1年で3冊書くという事は、1年で20X20を1000枚以上書かないといけない。って頭で考えれることはほぼ実現化する事が出来るわけで後はやるか?やらないか?だけの問題になる。今ノートパソコン使ってますがそんだけ原稿書いたらキーボード部分ヤバいと思う現にこのノートパソコンですらキータッチ柔らかいので壊れる可能性高い。って頭で考えるだけ考えて何もしないからDCTしない。ちゃんと真面目にコツコツやっていれば誰かが見てくれると思います。ちなみにDCTは夢を叶えるの略です。今原稿用紙174枚で停止し迂回路プロットを立てて資料が破壊されて書けない部分を後に回し、書き始めてますがショック過ぎて原稿が書けないスランプになっています。いずれにしても新刊は完成させる7月後半までに書き上げることを目標にしてます。そこから直しが入るので8月中旬に脱稿となり後は印刷され、書店に並ぶだけでしょう。という事はPressKaos4は遅れるという事です。でもPressKaos3がわずかながら増版してるのでそれ100回位読んで待っててくださいね。秋ごろにはPressKaos4必ず発行します。

とにかく頭で考えるだけではなーんもならない。手足動かして初めてリアライズするのです。夢を叶えている人ぜーいんそう。考えたら必ず行動していますし、その時リスクも想定している方が多いですし、リスク回避できない時にはスペアを用意している方もいる。まあ今の世の中ネットですからネットで完結する方もいるでしょう。トップブロガーさんとかアフェリエイトしてる方は努力していると思います。

何が言いたいか?夢を語るなら寝ろ。リアライズしたいなら自力でがんばって数字を出せ。その為によく分析して行え。こんだけです。よくツイッターでアドセンス取れました~って見るけど、正直言おう。「だから何?」それで閲覧数が1000に到達するの?といいたい。

というわけで明日から黒野はブログテーマを少し変えます。

実は昨日から変えてるんです。どこが?そもそも黒野はブログコメント激しくいらないので凍結はデフォルトでしたが、凍結はあっかんべーと書かれるようになってます昨日から!

昨日のお題はお勧めのドラマでしたね。

miwa 『あなたがここにいて抱きしめることができるなら』

混沌の騎士団の団員さん周産期センター医師なので凄いなと思います

はい。

お題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

じゃあ今度はお勧めのアニメをRTしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング