夜明けを待つ都会は黒野忍です

11月4日は93名の方々が黒野のブログを過疎らないように巡回してくださいました。ありがとうーありがとうです。

なんと!混沌の騎士団の徹底した自己統率修行を2ヶ月で取得した方がいる!まあ混沌の騎士団の基礎訓練は徹底した自己統率力と自己管理能力が物言う基礎訓練です。この辺はIOSさんよりハードル高い基礎訓練です。そもそも黒野忍が書いたテキストはIOTのMMMの書を日本人仕様にしたものであり、まあこの段階をクリアー出来るという事は混沌魔術の原点であるIOTの修行と同じなのである意味凄い事です。世界の混沌魔術師が歩んだ基礎修行を日本で学べるわけですからね。世界の真意ある混沌魔術師の修行者と見比べても同じ段階を踏んだだけで世界標準値があるならばそこに到達出来るわけです。しかも卒業過程も混沌魔術師ならば必ず修行するだろう過程を行うわけですから、世界標準値だと思いますよ。

今日はその2ヶ月で取得した方の担当者からどーしても黒野忍が学んだIOTの魔術を卒業過程で行わしたいとまた嘆願書が来てましたので快諾してIOTの魔術儀式を送りました。

これで IOTのFra. Stokastikosの考案した素晴らしい儀式を行う方が黒野忍まとめて日本で3名目となります。Fra. Stokastikosはピーターキャロルです。天資英邁な卒業生には素晴らしい

課題を与えていきたいですね。ちなみにこの卒業生の担当者は漢字で言うならば秀外恵中です。そして入団希望者が増えています。え~誰だか存じ上げませんがレポート未提出で保留になっている入団希望者の方。担当は黒野忍です。よろしくお願いします。きっとLEM222の儀式効果なんでしょう。後あれですね~混沌の騎士団員さん。レイシャーウィンの結果の書の和訳を団員さんが欲しがったらコピー代金と郵送料で配布してあげましょう。こうする事でどんどん素晴らしい混沌魔術師が誕生します。無の書だけじゃない!という事を混沌の騎士団員同士はシェアーすればいいです。団長は以前、指導方針を格差教育といいました。「マジで?」と思いましたが彼女の言う魔術の格差教育は「混沌の騎士団の教育力の低下」を無くして「環境における魔術教育の成長」これを持ち出しています。要するに混沌の騎士団の環境における成長と、他の団体での成長比較して格差教育をすると言い切っています。そこで混沌の騎士団に存在するもう1つのテキストがキーとなります。このテキストはILSF団長が僕の書いた初期テキストをNLP(ニューロンメタプログラミング)で焼き直したテキストです。あのデイブリーが「ハイマジックはNLPに関連がある。」といっているニューロンメタプログラムを初心者状態から学習できるのは凄い事です。もっともILSFテキストは履修した者だけが採用できるテキストですし、僕のテキストとは役割が違います。ILSFは後継者にnote編集長しか名前をあげてません。最も彼女自身プロトタイプな僕のテキストを採用しています。たまに担当の方で相互教えちゃう方がいますがそれはいけません。

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。今日は凄いカンタン。

あのノートあったら世界支配できると思う。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。#基礎訓練#魔術師#混沌魔術#魔術#黒野忍


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング