成功者と本に学べ!

6月23日は158名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

皆さんは失敗から学んだことってありますか?黒野は多くを学んだかもしれませんが成功者から学んだほうが多いと思います。自分で失敗したことを反省点として学べるほどね人って自分を客観視出来ないと思う。だから黒野は事あるたびにレイ・シャーウィンの「結果の書」を読めと言ってる。黒野はこの本100回読んだ。そこで解ったのは人間は失敗したことから学ぶ事を苦手としている。確かに子供は転んでそして立って走ってと言う自然の法則で学習していくが、大人になってこの自然な学習を出来る人はいない。

そこで黒野は多くの魔術師志願者に読めと言ったのがベルガリアードシリーズ黒野このシリーズボロボロになるまで読んだから表紙可愛いバージョン買いなおす。なんでファンタジー小説なのか?しかもエルリックサーガじゃないのか?

まず主人公ガリオンが育つセンダリアは実用主義思想で、魔術に関しては懐疑心よりむしろ見てみぬふりか否定する。とりわけガリオンの歳離れた友達ダ―ニクは鍛冶屋で徹底した実用主義者だ。彼の台詞から学べるところは沢山ある。例えばガリオンはダーニクになんで?馬車の車輪の裏なんかそんな誰も見ない部分、真面目になおさなくていいじゃんめいたことを言うが、鍛冶屋はきっぱり「自分が見てるし知っている。」めいたことを言う。ここから学べるのは手抜きをしちゃいけません。という事だ。ちなみにガリオンの最初の記憶と言うのはセンダリアの農場のキッチン。そこではガリオンの育ての親のポルおばさんが規則正しくご飯を作り、ガリオンをあやしている。で時たまやってくる来るミスターウルフこの方の台詞から学べることも多い。魔術とは言葉と意志。ミスターウルフは呪文とか身振り手振りとか魔法円とかいらない。言葉と意志があれば魔術は使えるという。とりあえず読んでみましょう。

黒野は沢山本を読むし、最低でも1冊30回は読むようにしている。後必ずしている事は読んだ本を説明する事だ。そうする事で学んだことをちゃんと責任を持って伝えられるか?これに尽きる。ちなみに自分で書いた原稿まず読むのは自分だ。そしてこの時、黒野は否定的なとらえ方をしている。黒野の原稿をどれ位否定的に読めるか?だ。そして書きなおし、また否定的に読んで最終的に編集者に渡す。何故か?黒野が黒野の原稿を否定的に読めないならそんなのただの作文だ。でよく言われるのが「もっとわかりやすく書いて下さい」これマジでいつも思う。「読者を馬鹿にするな!」解りにくいならその人は例えばアイン・アインソフと黒野が使ったその言葉解らないというなら、黒野の本に初心者知識を求めてるだけて、多分検索したら出てくるんじゃないか?アイン・ソフの意味とかね。そうやって自分で調べて読む進める事が知性を養う事につながる訳でいちいち解説を求めるな!といいたい。今編集者さんに言われてるのが「初心者向けに解りやすく」なのだけど、ある程度の編集者さんの意見には勿論従うが絶対従わない所も多々あると思う。何故か?そんなの書いたら黒野が書いた本とは言えないからだ。可能な限り可能な範囲で答えるけど意見するところはちゃんとする。まずマジシャンズシアターこれ原稿に書いたけど編集者さんに「詳しく」と言われる前に(黒の書参照)って書いた。皆さんが皆さん初心者じゃないし、黒野忍の本だ~って買ってくださる読者もいる中でまたマジシャンズシアターの話?ってなる。それと黒野は解らない事があればDMくださいね。と書いているのだからマジでわかんないならDMくれればちゃんと無料でお答えしますよ。

とりあえずみんな本を読め、そして読んで学んだことはすぐに人に話して行け。

はいツイッター確認の時間です。

ト?トートタロット(トートでもトートタロットでもト返しになるから)の大アルカナ!イ?イシス!

はい。今日の1曲を選曲します。ちゃんと聴いてね?

岸田教団&THE明星ロケッツ_GATE~それは暁のように~_

GATEのOP、岸和田教団&THE明星ロケットさんの GATE~それは暁のように~ です。頑張りたいときにお勧めな曲です。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング