混沌魔術の学び方

6月14日は74名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

このブログって5分位なんも書かないでいると勝手に下書き保存されるんです。何を書こうかな?と思い5分過ぎました。以前混沌魔術の間違いを書きました。それは現代魔術と言い換えようがなんと言い換えようが間違いです。シジルマジック、印形魔術が出来ればいいそれは違います、徹底した修行の上に混沌魔術の道はあります。後学ぶ事と言うのは誰でもできる時代です。浅く広く学ぶのが流行ってるの?と思いますがそれも違います。学問に近道はないのですから徹底して学んで欲しいと思います。僕は幾つかの魔術日記を手放しましたがそこには不動を毎日実践した事や呼吸を毎日実践した事が余白なく書かれています。それ位修業しないと駄目なんですよ。

現にオースティンオースマンスペアが考えた死の姿勢。あれスペアの絵では片手で口と鼻を塞いでます。これが発展して両手で耳を閉じて鼻を閉じて口を閉じて目をつぶるという死の姿勢が誕生しましたが、これですら修業なしに使う事は出来ません。大体皆さん死の姿勢の時始める前呼吸吐ききってますか?吸ってますか?この事について書かれた本はありません。答えは吐ききってから死の姿勢を行うです。ただこれはスキンダイビングの方が陥る低酸素血症になりますから極めると死の姿勢解除しても自発呼吸出来ない可能性があります。だからソロ実践でも限界がある訳です。

練習無しに何でも魔術。この姿勢やこの考え方は子供のお遊戯よりレベルが低い発想です。別に黒野の事が大嫌いでも練習位ちゃんとしとけよと思いますよ。昔あるユニットなDJさんが黒野のタイムテーブルの前にブッキングされてたんですがそのDJユニットさん別に上手だなとか凄いなとは思いませんでしたが、1夜の出演になるかもしれないのに、「スタジオで10時間練習」と聞いた時それだけ真剣なんだな。と思いました。まあソロの皆さんは毎日1時間は修行をしたほうがいいですよ。好き嫌い言わずに混沌魔術の本は

無の書これは1970年後半の作品です。

黒の書これは2000年入ってから出版されました。

21世紀の性魔術の実践2018年初版です。

こんだけですよ?混沌魔術の書籍と言うのは。勿論

PressKaos2PressKaos3プチカオス総集編良い情報源になるでしょう。よく本を読まないで例えば何で印形魔術が効果があるか説明出来るか!とか言ってる方見かけますが

「ええ!何故印形魔術が効果があるかは論考されたテーマで貴方が本を読んでないという浅はかさを露見したようなものですよ!」と言いたい。何度も言いましたが読書は知性を成長させる事であって本読まずして何か出来る混沌魔術とか現代魔術と言うのは強いて言えば修行記録すら残ってない魔術師は自称魔術師であって、パフォーマーでしかない。黒野は28年間魔術記録を付けてますよ。それが宝であるのですから。まあソロの方とかは頑張って1日1時間トータル365時間修行してちゃんと混沌魔術を学んでくださいね。

とにかく上記の本をそうだなぁ10回位読んで感想文を書いてみることを進めます。勿論黒野の新刊を待ちに待ってる皆さんの為にも黒野は迂回プロットを考えて業務に支障をきたしてますががんばります。黒野が嫌いだからという理由で、貴方の知性を貶めることはよしましょう。

後ですね、黒野はブログのコメントを求めてないのでご用件はインスタグラムでDMとかツイッターでDMくださいね。

はい昨日の答えはFF7アドベントチルドレン

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE

お題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

今日は皆さんの好きな動画をツイートしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング