混沌魔術の間違い・黒野忍

5月1日は92人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

混沌魔術について。勘違いされている部分を修正します。まず混沌魔術とは何故混沌魔術と呼ばれるか?それは魔術に宗教的意味合いを含ませない為に混沌魔術としています。カオスだからといって何でも混ぜ込む魔術が混沌魔術ではありません。

次に印形魔術が出来れば即混沌魔術師か?それも違います。混沌魔術師になる為には、黄金の夜明け流派より卓越した集中力が必要です。修業は従来の西洋魔術より厳しいと思いますし、混沌の騎士団もテキストを変えようと思います。今まで担当者の采配が大きく影響していますが、少し厳しくしようと思っています。印形魔術はエンチャントメントのたった1つの方法論にしかすぎません。そして魔術意識の中印形に集中する事はとても難しいのです。魔術意識の中、印形に一点集中する事が必要です。この時の集中の度合いで印形魔術の成功は決定されます。スペルキャストにしても同じです。そして今新刊に書いていますが、多くの日本の混沌魔術師は集合住宅事情そして性的方法論が苦手だからといって、基礎修業の延長である2つの技術だけを使い魔術を行う傾向が強いですが、それは間違いです。まず召喚魔術は厳格な神や女神ですら、召喚の祈りは熱狂的に行わなければなりませんし、ぶつぶつ言うだけで召喚は出来ません。僕は多くのコスプレイヤーさんをリスペクトしますし、劇団の練習を見て「これが召喚に必要な情熱」と思いました。静音型魔術師は限界(それは自分が作ったもの)を超えれません。コスプレイヤーさんは妖術で召喚を可能としています。劇団の役作りは召喚魔術に必要なゴッドフォームを作り、そしてセリフを言う事で成りきるわけです。なので静かなそして抑制型3つ(スペルキャスト、凝視、死の姿勢)だけで魔術を行うのは無理でしょう。オースティンオースマンスペアなら出来るかもしれませんが、貴方がオースティンオースマンスペアになれると思えない。そしてスペアですら性魔術を行っていたのですから。

結論から言えば印形を書いて活性化する事が混沌魔術ではないという事です。28年混沌魔術を研究し修行し実践し今も研究し実践しています。

皆さんの研究が実力になることを黒野は祈ります。

それと何度も言いました。黒野が嫌い、混沌の騎士団が嫌いと言うだけで、PressKaos3を読まないのは子供のようにしか思えませんし、PressKaos4ではさらなる海外の混沌魔術師が参戦します。好き嫌いで学ぶ機会を無くすことを混沌魔術師はしません。黒野に魔術を教えた師は「東に教えあらば頭をたれ教わり、西に教えあらば頭をたれ教われ」と言ってました。混沌魔術師は例えば理科の先生が嫌いだから理科の成績が落ちたなんて言う事をしません。

皆さんが間違えた混沌魔術を学ばない為にこのサイトが役立つことを祈ります。

昨日の答えはワンピースでした。過去にも同じネタをしました。

お題が解ったらRT解らなくてもRTのコーナーです。

僕は原作見ましたがアニメと全然違う!実写は最悪です。アニメにの歌も凄いデビルチョップはパンチ力???

これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング