シャーマン魔術 黒野忍

5月24日は114名の方々が黒野のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

質問があったのでケイオスマジックで扱う基礎訓練応用のシャーマン魔術を書いていきます。まずこの魔術は個人主義の魔術になりとても奥深くそして数ヶ月で出来ました!という体系じゃございません。使われる意識状態はトランス状態や明晰夢状態、または半眠意識です。ここで最初にその意識状態に飲み込まれあいまいになってしまいますが、訓練に訓練、修行に修行を重ねて、明晰夢なれ半眠状態で意図する事をしなければなりません。

例えばシャーマン魔術でのエンチャントメントは、目覚める数分前の半分眠の中で自分の意図を結果だけ明確に視覚化します。例えば恋人が7月までに欲しいなら7月恋人とデートしている事を視覚化しつづけなければなりません。勿論熟達すると恋人が欲しいという結果のヴィジョンを見る事が出来るのでそのヴィジョンを夢うつつな状態で明確に視覚化しなければなりませんし、可能であればその恋人と夢うつつな中デートする位の想像力が必要不可欠ですが、これ文章で書くと簡単ですけど実際出来るようになるまで凄い時間かかります。

シャーマン魔術での召喚は先祖返りです。これも印形魔術無しに行わなければなりません。夢うつつな中で実践者は何度も何度も望む動物に変身する事を練習する事になります。勿論明晰夢でも行う事が出来ますよ。

シャーマン魔術の喚起は、霊的存在を夢うつつな中呼び出して使役する事ですが、とても難しいです。半分寝てる状態ですからちょっとでも気を抜くと喚起どころじゃありません。起きてしまうか?夢に流されておしまいです。

シャーマン魔術の占いは単純な方法の占いが好まれます。タロットカードとか、ホロスコープとか適していません。

これが難所でしょう。シャーマン魔術の啓蒙は一人で大自然の中暫く生活する事が望ましく断食が行われます。そうする事で夢うつつな中意識を変革させる為の踊り、歌、音楽が使われます。

なにより個人主義の魔術の基礎となるのは一連の魔術作業の中で繰り返し現れる動物(家畜以外)がどんな意味を持っているのか?を把握しそれぞれの作業の中でその動物をイメージして変化、召喚、喚起、啓蒙を成す事だと思います。

これペルー原産のシャーマンの飲み物を飲んで「出来た!!」というのは浅はかです。そしてシャーマン魔術を行うには妖術に熟達していることが望ましいです。

昨日の答えはStrenge Angel フラターエイガド。アレスター・クロウリーの弟子にして、ロン・ロバートを魔術戦をしたジャックパーソンズ。日本の魔術師の皆さんはこーゆーのを見て欲しいですね。

Strange Angel Season 1 Official Trailer | Rotten Tomatoes TV

お題が解ったらRT解らなくてもRTのコーナーです。

あなたはそこにいますか?で有名なアニメ

これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング