性魔術の間違いを5つ指摘。黒野忍

4月29日は139人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

偉い人が性魔術をテーマにして書きましょうと。性魔術については黒野は
https://kuronosinobu.com/2019/04/28/post-691/ ここで書いたつもりです。しかし偉い人が書けというのでもう少し書いておこうかな~と思います。

まず間違っている思想が、この21世紀に男女という組み合わせで男性をプラスの原理(陽、ポジティブ、光、太陽等)とし女性をマイナスの原理(陰、ネガティブ、闇、月等)として考えてそれが合一する事が性魔術だと思うn神秘思想は一体何年前の考えなんだ?という事です。この男性の役割、女性の役割を各々が自己分析して結論を出しているならまだしもただ単に、外見と性別とここぞとんばかりにユング心理学を持ち出して決めつけるのは間違いです。気を付けましょう。

そして謎思想(実際謎でもなんでもない房中術の発想)男女でエネルギーを循環する事これ意味がないと思います。第一にエネルギーを双方が扱える位修業しているのですからそのエネルギーに男女で違いがあるのでしょうか?そんな事はないと思いますその思想は差別だと思います。男女でエネルギーの質が違いますといった瞬間貴方は、霊的な差別を始めているのと同じことだと気が付いてください。世界では男性が妊娠出産というテーマで研究が進められています。将来女性だから出産という考えは無くなるかもしれません。

そしてオーラーとかそういう思想は関係ないです。皆さんはオーラーを信じてるとしましょうそのオーラーが生活習慣や食事で変わるというならば健康的な生活をしている方でしかも若い方は物凄い清浄なオーラーを持っているという事になりますそして先ほども説明しましたが性魔術=エネルギーの循環という思想は間違えています。エネルギーの循環だけ的を絞って言うならば、山とか海とかとエネルギーを循環したほうが滅茶苦茶凄い事になるのではないでしょうか?

LGBTな方はどうするんですか?といいたいですね。混沌魔術師のフィリップ・ハインさんはゲイです。男女役割分担という古い思想が横行しているのは、黒野のような柔軟ではない方が性魔術を論じるから起きる現象ですし、21世紀の性魔術の実践で散々書きましたが、まず西洋にぽいて性魔術に確たる出土品はありません。エジプトのパピルスにすら性魔術は書かれてませんし、ヒエロス・ガモスですら確たる証明が出来ないでウィッカ宗教で行われています。ありえるとしたら全て宗教にたどり着きます。なので皆さんが考えられているような性魔術の思想は全て宗教の話でありしかもその宗教は滅んでいます。それをこの21世紀の現代社会で実践出来ると思いますか?

お話ししたかもしれません黒野は21世紀の性魔術の実践を現在広がった思想を否定する事から始めました。ケネスグランド推しのスペアの情報はケネスグランドしか確認できませんし、ヒエロス・ガモスですら文献として残っていませんし、性魔術の歴史はエジプトにあるなんて言う思想はエジプト考古学者が聴いたら唖然とすると思います。否定し否定し否定した結果残った物が脚色されてないそして、研究者がフィルターを通して見てない性魔術なのです。全てが男性目線で書かれタントラでは女性の選別方法まで書かれてますし房中術に関しては陰陽思想や気を漏らすと大変なことになるという思想を持っています。そんなに気を漏らしちゃいけないならば房中術なんかしない方が良いのではないでしょうか?君子危うきに近寄らず。という言葉を房中術で気を漏らす事それそのままに言えることですし、さらに陰極まれば陽となるby老子なのですからそんな陰陽にこだわらなくていいはずなのにこだわりますよね。

この21世紀に従来の方法は通じませんという事です。

はい、昨日の答えはKでした。

お題が解ったらRT解らなくてもRTのコーナーです。

サタンが地球で働いている。

これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング