追いつけないスピードで黒野忍

1月29日は296人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

混沌の騎士団も素晴らしいコミュが増えてきました。誰もが教わり誰もが友愛あふれる議論をすることはとてもいいことです。混沌の騎士団は創立当初、位階は3つしかありませんでした。

しかし今もっと沢山あります。僕が残念だと思うのは司祭位階と秘儀参入者位階です。

ある意味栄転思想が出ているのが司祭位階だと言えます。せっかく選ばれたのですから

活動しないと意味ないと思います。しかし術士の皆さんは司祭と同じなのに活発的に活動し続けています。術士の方だって栄転ですが司祭より活発的です。

さて皆さん21世紀の性魔術の実践第2版もうお買い上げしてくださってますよね?

実は207ページに今騎士団で公開されてるインタビュー。レトロアクティバイトエンチャントメント。について書かれています。まあもうね、これ知らないってどんな混沌魔術師なんだよ!

って思います。

遡るエンチャントは文字通り過去を変更するエンチャントメントです。これが論じられたのは1999年です。どんだけ知らない君たちが遅れているかだよ。

僕らは現在色々な分岐点を通過して今に至る訳です、では過去を変更するエンチャントメントをすればどうなるか?それは即効性こそないが確実に未来が大幅変更されます。ただなかったことにするというエンチャントメントは難しいのでよくよく考えてエンチャントメントしたほうが良いですよ。それと出来ないのは死んだ人を復活させるとか物理的に考えて無理な事は過去を変えても現在と未来は変化しません。今があるから過去がある。しかしその過去を大きく変化させることはとても難しい。しかし実践する事は出来るでしょう。

他にもエンチャントメントはバリエーションがある。ここで言うエンチャントメントは印形魔術だと思って良し。ウイルスエンチャントメント。これが論じられたのは2000年です。今から19年前の

理論を君たちは知らないでいたわけです。このエンチャントメントは増殖する事を目的に作られる欲望です。ただし!この増殖は同時に内在性エントロピーをも活性化するので自爆する可能性があるエンチャントメントです。ただしこれ物神と併用されると効果的です。

なお賢い人はもう読んで頂けてるはずですが!

皆さん印形は代理で活性化することは出来ませんよ!

混沌魔術、現代魔術の元祖ピータキャロルがそう言ってます。

黒野忍もインタビューで無理だと言ってます。

霊感商法あるいは願い叶ったという貴方は完全に頭兵器化!基地外化!です。

騙された事に気が付けそして、願い叶ったという奴はパラノイアです。そういう理論を作り上げた魔術師がいかに初歩訓練とかしてないかです。なおインタビューではキャロルはこう答えてます。混沌の司祭や女司祭という考え方は西洋では発展してない。ようするにバフォメットのミサで司祭って言うのがウソ。僕インタビューでちゃんと言質とってますからね。400回やって

だっれっからも司祭と呼ばれてないですよと。

インタビュー第2弾もお楽しみに。

というわけで皆さん

21世紀の性魔術の実践第2版読んでくださいね!

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

作画崩壊してることで有名な目をなんとかする!

これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング