急上昇の黒野忍です。

10月13日は285名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとう~ありがとう~。

原稿用紙が書いても書いても何故か枚数増えない現象、これぞ頭のリアルと心のリアルが一致しないという現象ですな。客観的に書いていて「あ~駄目だこれ。」(編集さんの仕事)を自分でやってるから進まないのかもしれない。使えねー性魔術理論でさ、男性は太陽、女性は月。言いたいことはわかるけど21世紀性が多様化して男の娘とかマイノリティーが存在する中

読んでる読者がもしホモセクシュアルだったら、この男性原理太陽って変わってきて当然だと思う。トランスジェンダーの読者も同じ事が言える。だから可能な限り原理追求は読者の手に委ねるというスタイルで書いていくつもり。で今退去儀式の話を書いているんだ。

黒野忍がIOTに在籍してた時、3人に1人が小さな五芒星退去儀式を知らない!または暗記してない!というまあカルチャーショックでしたね。で小さな五芒星退去儀式はGOETIAの後にやるといいとか聞いてあ~やっぱりそういう思想もあるのね~と思った。僕個人、その本がサイエンストロジーのダイアネティックス理論に基づいて書かれてると知っててもレイ・シャーウィンの結果の書は良く出来ていると思う。混沌魔術師が扱うべき悪魔について書かれている。後オウロボロスの奥義書も面白いんだけど、またリンゴの話ってなる。レイ・シャーウィンの混沌魔術体系はアレスター・クロウリーのセレマ宗教の影響が多いかな。まあそれはそれでいいんだけどね。まあ魔術の劇場とか結果の書は混沌魔術師なら読むべきよ?結果の書でシャーウィンはバッサリ書いている

「シジルマジックが多くの人により黒魔術として利用されている。」これはシャーウィンが何でも願望をシジルにすればいい活性化すればいいという風潮を見切っていたという事。日本がまさにそれだよね。後はシャーウィンの集団儀式によるシジライゼーションも読んでおくべきかな。ソロだから関係ない!じゃなくて好き嫌いして混沌の選択肢を狭めちゃいけません。ソロでも集団儀式のシジライゼーションから得れる情報や知識はあるのだし。シャーウィンから見れば「私の意志は恋人が出来ますように。」とかこの手のシジルを作り活性化する以前に悪魔を分析して結果の書を書け!というスタンスだと思う。

僕が言うのもなんだけど、ピーターキャロルVsラルフレクトマイヤーズ、マイヤーズIOTを辞める。この時点でレイ・シャーウィンはもう辞めてたんだと思う。IOT-Archiveにはピーターキャロルとラルクレフトマイヤーズの作った儀式や理論は収録されてるけど、レイ・シャーウィンの理論、儀式は一切ない。でIOTって結局はピーターキャロル教祖なんだよね。だってNoviceで学ぶ事はLiberMMM。二オファイトで学ぶ事はLiberLux(必須科目扱い)これと個人的な探究が許されてはいるけど結局評価されるのはLiberLuxとMass Of Baphometが出来るか?だから。

イニシエーターで必須項目となるのがLiber NoxとLiber KKKまあ後はご自由にってなるけど

査定はLiber NOXとLiberKKKかな。ちなみに黒野忍はイニシエーターになった時NYでデイブリーに「バフォメットのミサをすると頭に血が上り性欲亢進が観測できるのでこれはイレギュラーか?」と聞いて、「あ~それはHorny」意味が解らんので聞いたらスラングでHornyは男性の性欲や勃起を意味すると。、

「シオン、それはあり得る事で君が嫌ならば相当する儀式を作ってみるといい。」

で!代替品として作ったのがMass Of Dragon。(黒の書読んで)ちなみに黒の書にかいてあるMass Of Dragonはダイジェスト版です。

まあこの辺も今書いている原稿に書かなければならない内容かな。

はい。お題が解ったらRT。解らなくてもRTの時間です。

もうねズバリ書くけど。ホント著述家として頭が上がりません。この方々がいなければGraapGohuは成立しない!(ちなみに黒野忍が発行してないからね!勘違いしないように!)

これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング