たとえ一人でも黒野忍

1月27日は108人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。そしていいねを押してくれる方好きになっていいですか?

締め切り間に合ったけどもうまた書かなければならないのか!です。

そして皆さんに発生したい。次回作の混沌魔術の本の内容は妖術を中心に書いていきたいと思います。混沌の騎士団には2名のマジカルクラフトマンがいることは有名です。1名は僕で

彫金を担当しています。板金も出来ますけど。後実はエアブラシを持っています。この手の

作業は自宅でやるもんじゃないです。まあ自宅でも別室でやるべきだとおもいます。エアブラシなんか特に専用部屋でやるほうが良いです。まあワックスとかけちる方いますよね。後銀研磨とか削るとき1個や2個ならまだしも毎日3個とかやってれば31日間で5グラム位銀の削って飛び散らかしたことになると思います。だから専用の部屋が必要不可欠だと思います。

なんか僕の計算ミスでシルバー925にケイオスフィアが存在していることがばれちゃいました。ケイオボルトの部分は大きさが5cm位です。球体部分ー軸ー矢という構造になってて

計算ミスで8つあるべきが7つになってしまい完成しました。これどこいったんだろうと思います。そもそも最近いろんなものがどこ行ったんだろう?という現象が多発しています。

シェリルノームのバサラコスのフィギアどこいったんだろう?勝手にものを捨てるなといいたい。物神すら1体どこいったんだろう?護符2つどこいったんだろう?CDRどこいったんだろう?

後は結局ケイオスフィアは黒野がマスターモデルを持ってるからそれ犠牲にしてFRPでまた作るという事も考えなくもないけど個数によって値段違うから希望者はコミュで募ってそこで

黒野のマスターモデル提供するから無料で返してくれればいいよ。ケイオスフィア1つ。

今混沌の騎士団にある3つのケイオスフィアは元型黒野忍作でFRPで確かお値段1個4万6千円位。だからケイオスフィアほしい!という団員さんはみんなでFRP業者さがして元型があるから複製という見積もりを出してもらってくださいね。ちなみに黒野のケイオスフィア1メートル位の高さから落下してもフローリングに穴開ける強度があります。勿論中身は空洞。いざという時は凶器になるケイオスフィアです。結局は型代金と複製代金(色つき)と個数で値段が決まる。欲しい団員さん動いてください。黒野がケイオスフィア元型出すから(その代わり1個返してくれればいい)

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

オズマの作戦名突撃なんとか。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング