涙の惑星痛みの黒野忍

3月1日は163名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

プチカオス総集編+3月号再入荷してますね。絶対値段設定間違えてると思います。

28年混沌魔術師として活動していてホント質問され続けた事は

1 恋愛に関係する事

2 攻撃魔術に関係する事

この2つです。

そしてPressKaos3で黒野が書いたのは「最終兵器を魔術にするな。」です。基本的に

魔術は日常化されるべきでしょう。まあこの辺はとても有名な方が原稿を書いてくださったのでそれをご覧ください。

黒野は黒の書でも書いてますが「困らない為の魔術」であって「困ってからの魔術」ではないです。転ばぬ先の杖です。事象が決定されてしまった現実を捻じ曲げるのは難しいのです。

事象が確定する以前に影響を与えれれば良いわけです。これは混沌魔術で大切な事です。

黒の書に書きましたが、人の上に自動車を落とす事は無理に近いけど、人を自動車の下に

する事に比べれば下にする方が簡単でしょう。

これと同じです。復縁は、難しい。私の意志は復縁する事だ。は

何故?別れたの?これを変化させる為に遡るエンチャントメントを行わなければならず

おおよそ復縁が難しいのは相手が新しい恋人を得ているという事象を捻じ曲げることを

しなければならず難しいです。遡るエンチャントメントが出来る方はそもそもこういう復縁という

ポジションに立たないと思います。

もっとも貴方にうんざりして別れたのならなおさら、復縁だ!というエンチャントメントは難しいですね。こういう時こそ啓蒙儀式を行うべきでしょう。

復縁したいと思う貴方は「自分が変われば世界は変わる」by黒の書の法則に基づいて

啓蒙儀式でキャラクター変えましょ。魂の底から自分を変えない限り、復縁出来ないです。

PressKaos3明後日から編集にはいります!

はいお題が解ったらRT解らなくてRTの時間です。

ネタがない!から皆さんお好きな動画をあげてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング