鮮やかなダイビング心騒ぐ 黒野忍

11月11日は108人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。趣味がブログっていう方の叡智をお借りしたいと思います。もうね

書くことがない。日々を綴るとかないない~。あ!昨日夢で凄い大きなキャンドルを買う夢を見ました。リビドーがとかないない。なんか1つのキャンドルのは巻き付いた蛇が彫刻されてるんだけどオウラノスと夢で思いました。

ピーターキャロル作のオウラノス儀式は最も重要な混沌魔術の儀式です。まあ引用します。

「魔術がなければ、私たちはロボットである、私たちの選択は予言可能である。大蛇は私たちを気づかせてくれる、丸いリンゴが私たちが自我と呼ぶ虫で満たされていることを。大蛇は、私たちを噛んで苦しめ魔術師となるために道から逸脱させる。我々は今は存在するかもしれないが、大蛇なしに存在しないだろう。そのことを考えさせたまえ!」

とか

「発生せよ我ら内なる邪悪な啓蒙よ。この世の現実の呪縛と幻覚を打ち砕くウラエウスの力を解き放つ。天性と邪悪の知識を私たちに与えたまえ!」

「我はオウラノス、魔術師の神。何も真実ではないそして全て許されている。我は、時間と性と死を創造した。」

プロローグから始まり召喚1、2,と構成されさらに喚起魔術までカバーしていますオウラノス儀式。

IOT王道な儀式です。そしてこの儀式を無くしては混沌魔術師とは言えないとまでピーターキャロルは力説します(LiberKaosのピュアマジックで)。黒野忍はこの儀式を8回行いました。そこから自分の精神宇宙の構造をしりオクタリアンファイアーを見つけました。ピーターキャロルはオクタリアンファイアーの色は「電気質でピンクがかった赤。」としてこの説明を感情の魔術意識に配属して述べています。ちなみに黒野忍が混沌の神を知った時はなるほどなぁと思いました。今度黒野忍バージョン混沌の神の啓蒙儀式を混沌の騎士団で発表したいと思います。そうだなぁ来年には混沌の騎士団でも世界標準なIOTの主用儀式を紹介したいと思います。8つある。まずピュアマジック(オウラノス儀式)/カリスマの啓蒙(太陽に配属)死の啓蒙(土星に配属)/月の啓蒙(月に配属)戦いの啓蒙(火星に配属)/愛の啓蒙(金星に配属)

富の啓蒙(木星に配属)/スリルの啓蒙(水星に配属)これで8つ。混沌の騎士団にはオウラノス儀式、月の啓蒙、愛の啓蒙だけ完訳してある。ちなみに!無の書でホルスの召喚が書かれてるんだけどあれは、戦いの啓蒙(火星に配属)の数行にしかすぎない。実際はもっと長い!!まあ来年には実装目指すから!

その前に本のプロットを考えなければならない。

今さらだけど、欲望のアルファベット22文字と聖なるアルファベットその鍵300を混同して考えてる人はいないよね?全く別物だから。聖なるアルファベットその鍵300は空襲でなくなりました!欲望のアルファベットは21世紀の性魔術で論考したのでそれを読んでください。

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。すごい世界観です。国家的組織がサーカス!黒野忍はツクモ好きです!これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング