悲しみの果てに黒野忍

10月12日は244名の方が黒野忍のブログを過疎しないように巡回してくださいました。

ありがとうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて黒野忍の知己である天台宗の七沢観音寺は動物加持(祈願)をしている御寺です。色々なイベントをしています。林住職はとても立派な方です。キャリア組です。勿論馬頭観音護摩壇は凄いと思います。馬頭観音は6観音の中で唯一憤怒している観音で明王じゃね?という感じにも見えますが煩悩を食べる事で霊験を増す護摩壇は願い事が速く適うと言われています。まあいきなり何?という方も多いかと。

それは黒野忍が殺処分について考えているからです。ペットって飼いますよね?それは人間の都合です。ペットが買って!というわけない。そして飼えなくなったからという人間の都合で捨てられたりセンターに持っていかれます。センターに持っていかれたらそのペットは一定期間保護されますが、ある日二酸化炭素で殺されます。勿論この期間もしかしたら新しい里親さんが見つかり殺処分から逃れられるかもしれません。実は黒野忍はキャットブリーダーとして

活動していました。TICAとそのブランチであるTCCに所属しました。黒野忍が初めて飼った猫はショーキャットで1999年アジアアワード2位(長毛種、短毛主全部込み)そして幼猫でエントリーしてアダルトになってますのでベストオブキッツや愛知県知事賞を頂きました。スプリームグランドチャンピオンのタイトルもとりました。とても可愛いノルウェイジャンでした。まあ他のノルウェイジャンもグランドチャンピオンにはなってます。当時黒野忍はショーのジャッジになるべく資格を取っていました。そしてノルウェイジャン部門では2位の成績。長毛種でも2位を1年間取り続けた猫をノルウェイジャン3位の猫と交配し3匹の子猫が生まれました。ああ~何故1位のノルウェイジャンと交配しなかったか?それはショーキャットの世界は人間関係凄いです。

1位のノルウェイジャンのオーナーさんとは仲良くしてましたけど、所属クラブが違うのと派閥の問題で無理でした、なので3位のノルウェイジャン派閥が同じだったので交配した訳です。

産まれた子猫は秒で売れちゃいました。ただここで凄惨な事件が起きました。詐欺です。

3匹中1匹はオス猫でした。それは浜松で活躍するオーナーさんが「500万でもいいので売ってください。」と。ちなみに25万で売りました。このオーナーさんは「あの黒野さんの猫ちゃんの子供だから!」と言いまくり確かにショーではスプリームグランドチャンピオンを取りました。

ここからです。そのオーナーさんはホームページで「交配成功予約受け付けます。」と書いて

アルカスシルバー(黒野の猫舎号)Xメインライン(交配した方の猫舎号)の血筋を持つ猫を

ジェディダイア(アメリカの有名なブリーダーの猫舎号、黒野もジェディダイアの猫を飼ってます。)と交配したとサイトで書いていました。嫌な予感です。何故か?「ジェディダイアの猫。飼ってらっしゃるんですか?タイトルお持ちなんですか?」オーナーさんは「はい!チャンピオンです。」と。TCCで開催されたショーで黒野忍はジャッジのスコアーをつけたり、まあ雑用をするクラークの資格を持ちTCCでは常にクラークとしてショーの運営に携わってましたが、1度も見たことがないんです。黒野忍以外のジェディダイアの猫。まあそれでも別の所でスコアー取ってチャンピオンで辞めたんだろうなと考えてました。そんなある日。TCCのオーナーさんから電話が来て「8ちゃんみて急いで!」と。

オーナーさん詐欺事件で逮捕。このオーナーさんは交配成功予約中で18名から総額1900万!取り交配なんてしてない事がばれ被害届が13名から出されて逮捕されました。

これがある意味黒野忍の限界値でした。ブリーダーって何だろうと。優秀な純血種X優秀な

純血種。当時これを行う為に産まれた子猫を母親や父親で交配するインブリードや、まぁ黒野忍の飼ってた3頭のノルウェイジャンのうち2頭先祖を辿れば必ずあるブリーダーに辿り着く。そんな感じです。そしてノルウェイジャンに発生した遺伝病。産まれても立てない。これが黒野忍にとって衝撃的でした何故なら、アジアアワード2位のこの猫のブリーダーさんの交配から発生したからです。こうして黒野忍はもうブリーダーもジャッジも辞めようと決意しフェードアウトしました。殺処分も残酷ですが、過去ブリーダーが行った交配も物凄い残酷な結末です。

口がない子猫が生まれた。多指症(純血種で指が6本ある猫はいますが、そうでない交配の結果は多指症)ブリーダーが全員悪とは言いません。ただ1つ言えることはショータイプではない、ペットタイプしか産まれなかった時、ブリーダーさんは大手の動物販売店に数万円で売り渡します。そういう経路を持ってないブリーダーさんはサイトで売ります。最悪なのがセンター行きです。黒野忍はセンターに行く純血種を見てましたから。

皆さんが飼うペットは買ってねーとは言えない。そしてペットが売れ残るとどうなるか?

多くの業者さんがセンターに出すんです。子猫、子犬は可愛いですが、売れ残れば成長し

コストがかかりますからセンターに渡されます。ペットブームで沢山ペットショップが出来ましたが倒産したペットショップも沢山ありそこにいた動物はぜーんぶセンター行きです。具体的な数字は61.7%殺処分されていると書かれてますが平成30年もっと増えていると思います。

だからペット基金しましょうとか、野良猫に餌を与えたましょうとはいいません。殺処分は行われている事実は忘れてはいけません。

そして日本はペットショップを堂々と産業している国であり、生体が店頭販売されている国なんです。アメリカ、イギリスは店頭販売してませんから!今からペット買うぞ!とか今飼ってる方もその命最後まで見届けれる覚悟を持って欲しいと黒野忍は思います。

はいお題が解ったらRT、解らなくてもRTの時間です。

たかやにいさん。に関連する動画を上げて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング