何が現代さ。

9月20日は96人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

僕は新刊でデッドエンドを回避するという事を書きましたが、基本的に何のために生きているのか?というここにフォーカスポイントが当たっています。今の時代黒野なんかよりブログで収益を上げている方沢山います。さらに最近ではツイッターで収益上げてる方も大勢いるわけです。暮らす為働くのは当たり前としても働く為に暮らしている方が多いように思えます。これで魔術の実践は出来るのか?答えはノーでしょう。形而上学全てノーです。働く為に暮らしているという事をしてる方は気が付かないことが多いです。まあ黒野が労働基準等を語ることはないのですが、魔術師は暮らすために働くべきであって、働く為に暮らすべきではないです。それこそレイ・シャーウィンの混沌魔術からみれば働く為に暮らすなんて悪魔以外の何物でもないでしょう。

混沌の騎士団も教義改革を今年行うわけで黒野はレイ・シャーウィンスタイルを導入したいと思っています。どっかしらで結果の書を書きていただこうと思います。それは数ヶ月~数年必要になる魔術のエクササイズになるでしょう。

ずーっと変わらない魔術団体の教義思想は怠慢だと思います。流派関係なく言い換えればアンティーク好きな集団としか思えない。アンティークにはアンティークの良さがありますが、今はスマフォ1台で大方なんでも出来ちゃう時代なんですから心を扱う魔術作業アンティークのままで良いわけがないはずです。

混沌魔術に関して言うならば常にアップロードされるべきです。PressKaos3でキャロルが「杖はアップグレードされるべき。」と言ってますがこれ知らない日本の混沌魔術師はどうするんですか?無の書にしがみつきます?何が現代魔術さ。と思います。1970年代初版の無の書の思想がそのまま今も通じているわけではなくアップグレードされているし、そもそも1978年代のIOTの思想が今も変わってないわけない。よくよく自分を観察すべきです。そしてアップグレードするべきだという事を忘れないようにしましょう

今日の1曲を選曲します。水樹奈々さんのMETANOIAです。聴いてください。

水樹奈々「METANOIA」MUSIC CLIP(Full Ver.)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログのボタン!


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング