輝く2つの月黒野忍

1月20日は111人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

黒野忍遊学先でFacebookのお友達に出会いました。ここで会えるとはとお互い思いました。

さて、今日発売!21世紀の性魔術の実践第2版皆さんはご購入お済ですか?

サイン入りは欲望のアルファベットがランダムで書かれます。サイン入りはこちらでお買い求めください。 そして混沌の騎士団のFacebookが更新されました。黒野忍がピータキャロルさんにインタビューするという内容です。 これは3つの長いインタビュー形式になっていますので順次公開して行きます。第1弾が公開されています。日本語!!という方は少々お待ちください。日本混沌魔術歴史的に重大な事ですから誤訳したくないですし、海外の方々も参照できるインタビューになりますので。公式サイトでは英語、日本語2つの紹介になると思います。 第1弾はIOT創立のお話しが収録されています。この中でキャロルはアレスター・クロウリー崇拝をIOTには不要と考えたり今のIOTについてどう考えるか?等貴重な話が含まれています。 バフォメットのミサで混沌の司祭、女司祭なんて西洋では発展してないです!と一喝していますね。という事で皆さんバフォメットのミサで司祭、女司祭というのは間違いですので、そういう表現はピータキャロルさんが一喝していますから、使う人はぜーいん頭兵器化!です。ただの魔術師ですよね乃至実践者ですね。 はい、それと日本の現代/混沌魔術師(混沌の騎士団除く)自称??? シジルの代理活性化は出来ません!!キャロルがはっきり申しています。もう一度重要なのでいいますね。 シジルの代理活性化は出来ません!! ピータキャロルが言ってるんですから。騙された方々は残念でしたね。そして出来た!成功した!願いが叶った!全員頭兵器化!認定決定ですね。霊的パラノイアほど怖いものはありません!頭兵器化!バンジージャンプまではキャロルも認めていますが、はいもう一度大切なので言いますが。 シジルの代理活性化は出来ません!! ちなみに第2弾は黒野忍が行った魔術をキャロルが「混沌のエントロピーをもたらす!」と警告しています。 そしてここで皆さんに重大なお知らせがあります。 ピータキャロルの最新作EPOCHの正規日本代理販売を混沌の騎士団が行う事となりました。現状、ピータキャロルにEPOCHを問い合わせると混沌の騎士団担当者に転送されます。 そしてさらに、翻訳も混沌の騎士団が(黒野監修)行い日本語版版権も獲得しました。ピータキャロルの意向は「日本のアートワークで日本のオリジナルにトライ」です。テキスト部分は混沌の騎士団翻訳家が訳します。アートワークは今は言えませんが凄い方々が集結して行います。素晴らしい逆輸入出来るアートワークを志しますのでアートワークお時間頂きます。納得できるまで世に出さない。3年プロジェクトでいいかな?と思います。アートワークに関しまして。EPOCHの違うバージョンの完成ご期待ください!ジャパアニメション集結!位のレベルで仕上げます。 はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。原作との違いでアニメが大変な事に。熊?これに関連する動画をあげて欲しい。最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング