時代彷徨う黒野忍 

12月24日は104名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

今日はショックな事があって書く事が出来ません。ごめんなさい。で終わらしたくないです。

頑張って書きます。

5分過ぎました・・・・。

さて、黒野が1990年からずーっと言っているシジルは平仮名で書け。これは21世紀の性魔術の実践でどうして平仮名じゃなきゃいけないのか?ちゃんと説明しています。卑屈にも混沌の騎士団員さんもローマ字でシジル書くんですけどいいのか?と思いますよ。

21世紀の性魔術の実践は「生ける魔術」そしてシジルの所で書きましたが「シジルは受肉化」

これ文字通りシジルが肉体を持つかのように活性化されなければなりません。その為の骨となるシジルは日本語ー平仮名ーカタカナー漢字で書きましょう。じゃなきゃ肉なんてつきません。漢字も多くの漢字はルーツをたどれば象形文字に辿り着きます、このパワーを解放できるのは日本人だけです。先祖返りなんかに持ってこいだと思いますよ。漢字からのシジル化。

何度も繰り返し言うけどそして書いてるけど日本人と外国人の意識構造は異なる。無意識でもこれは異なるわけですから。わっかりやすく言えば臨死体験かな。海外の方々の臨死体験と日本人の臨死体験は全く異なる。これは諸説あるけどエンドルフィンじゃね?という見解がある。そして宗教観の違いもあると思う。

魔術師である黒野が臨死体験めいた事をしてるけど全く西洋魔術な象徴を見てないです。

これで黒野的に解った事は臨死体験は人種で異なるだろうという事だけです。

はい黒野忍今日はショックな事がありましたが書きました。がんばれーがんばれー。

お題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

これはアマゾンプライム会員さんならば見た方が良い!シーズン1だけでも。

制作費80億実際に存在してた人がモデル。羅針盤ってそんなに凄いんだ!

オーディンの子孫。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング