元気でいるかそれが聞きたい 黒野忍

12月15日は120名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。そしていいね!をして下さる方フォローして下さった方、好きになっていいですか?

ブログ解析というページがあってですね、そこにどこから黒野のブログを読みに来てくださっているか解るんですがダントツ1位はアメブロからなんです。2位がその他。3位がツイッター。ってなってます。

今たまたま積み上げられた読んでない本や漫画の中でゼロから解る北欧神話という本を見つけました。ゼロから解るって画期的ですよね。そんな親切丁寧な本を書ける方々は凄いと思います。以前書きました「初心者を馬鹿にするな!」「読者を馬鹿にするな!」そもそも入門書って所詮入門書にしか過ぎないわけです。それを読んで知識を養うのでしょうけど入門書止まりです。そりゃ小学生にいきなり高校生の教科書を学習しろというのは無理がある。しかしながら仮にも混沌魔術師なら難しい本にぶち当たったら何で難しいのか考えた方が良い。そこで知識不足という言葉が出るんだろうけど、実際はそうじゃない。「分かろうとしたくないだけ。」黒野が小学生の頃読んだ本に角川文庫の魔法入門、オカルト入門ってのがある。

意味がわからない本ですが黒野は漢和辞典、国語辞典、大辞林この3冊を駆使して読んだ。

そもそも読めない漢字だらけで部首別で調べたりして読んだ。黒野にとって読書とはそういう物です。いちばーん理解に苦しんだのがユングの「変容」これは黒野中学生の頃かったのかな。ぜっぜん解らねー本で10回は読んだと思う。

いまじゃ入門書なんてネットでどうにかなる時代なんじゃいんですか?調べてないけど!

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

このパパは料理が凄いんですね。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング