カルマ

8月29日は79名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

よくよく考えれば黒野は猫の力を借りて霊能力を発揮という事より、おおよその動物のカルマ(仏教の言うカルマではなく、その生命体の生きてきた経験値総数)を借りる事が出来ると思い出しましたというか最近先祖返りを行っていないの!先祖返りの具体的な実践方法は?それは黒野の混沌魔術の新刊に期待してください。かなーり詳しく書いたつもりです。勿論原稿を書く事に大きな支障をきたしているのも事実です納期通り進んでないですから。

混沌魔術の考えるカルマと言うのは因果応報や、行いが何かのトリガーになる(仏教ではやや悲観的な考え)ではなくその生命の産まれてから死ぬまでの経験した全てをカルマと言います。なので「鮫のカルマを得ることだ」と意図して行えばその魔術師は鮫の生命の力を借りて何かを成すことが出来ます。鮫ですからまあ水関係に関して絶大な威力を発揮する事になるでしょう。勿論新刊にも書きましたが印形に動物の力を付与して潜在意識で活性化して現実を変化させることも出来ます。これはA・O・スペアがケネスグランドの魔術結社のメンバー数増加の為に普通の印形に象の顔を足して作業したことが残されており、スペアは象という巨大で大きな力とメンバー増加を重ねて活性化したのだろうと思います。また前も書いたけどスペアは虎のパワーをよく使用していた事も残されたステーレの絵で解っています。また猫のパワーも借りていた事が解ります。しかし犬のパワーを借りたような絵画やステーレは無いです。

後新刊にはラブクラフトのクトルゥー神話の神々を扱っていますが残念ながら召喚したら発狂するような事は起き得ませんのでご了承ください。で!黒野は海外の混沌魔術師に「這いよれニャル子さん」の方が日本ではナイアラートホテップより有名だから ナイアラートホテップ はキュートな女の子のゴッドフォームで作業できるだろうと言いました。結果権威にも認められ這いよれニャル子さんのそのキュートな姿は ナイアラートホテップ の1つの姿でしかないから召喚可能だとなりました。ハスターもまあ少年の姿で召喚可能でしょう。クトルゥー神話と混沌魔術の研究は2016年再燃焼しています世界では。邪神として考えてる西洋の混沌魔術師はいませんね。そもそも邪神という考え方が混沌魔術師にはなくクトルゥー神話のエルダーゴッドは普通に扱われています。逆にもし日本人が実践して危険な目にあったらそれは小説の読み過ぎかと思いますしこのクトルゥー神話の混沌魔術はアザトートだけ実践されてきてますが(LiberKaos読めば出来る)そのアザトートパンタクルスは2018年ピータキャロル自身が変更していますから1999年に発表されたLiberKaosのアザトートのミサ自体がもう古いわけです。どんな神々が何を司るかは新刊ご期待くださいませ。

今日の1曲を選曲します。 藍井エイル さんの月を追う真夜中です。聴いてください。

藍井エイル 『月を追う真夜中』(TVアニメ「グランベルム」OPテーマ)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログのボタン押してね!


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング