やわらかな夜にくずれて黒野忍

11月25日は82人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。まあ書きましたがNEMESISが復刻。凄いと思います。まずOSWさんとか青狼団さんとか架空設定の団体ではなくOSWさんの混沌魔術は混沌魔術じゃなくてオリジナル魔術と某大巨匠の小説とコラボな感じですし、青狼団さんに限っては黒野青狼団さん本人の口から完全にビジネスって聞いた。だいたい邪神を封じているってどんな混沌魔術団体と思いますよね。その中で混沌魔術を行い続けたのはBPWだけかと。ちなみに黒野忍NEMESIS0-12大破したものしか持っておりません。後ブログをご覧の方で4-12持ってるかたいませんか?

初級テキストの復刊希望との事ですがBPWはGD系の修行がメインです。まあこれは元々黒野忍もGD畑で育ったからです。別に復刊しなくてもGD魔術の修行って伝わっていると思います。中級者になるとコース選択で混沌魔術とか学べるのでまた修行が新しく始まるわけですが。よく聞かれるのが「なんでドラッグの本ペンネーム変えないで書いたの?」(某小説家大先生に言われた)その答えはめんどいからです。まずはっきりしておきますが黒野忍はツイッター1アカウント、フェイスブック1アカウント、インスタグラム1アカウント。2つとか使い分けとかぜんっぜん考えてない。そういう発想がない。

これはもう警察レベル(笑)で解ってることで調書取られる時、ぜーんっぶバレる。(ちなみに起訴1回もされてません)Mixiなんかパスワード教えてないのにぜーんぶコピーしてきやがる。ツイッターもそう。自動ログインじゃないのにぜーんぶコピーしてきやがります。なので

「お前は別のアカウントないな。」と警察お墨付き!です。

さて、黒野忍は第2次世界の疫病戦争フィールドワークをしたことがあります。離島では爆撃こそ少ないけどマラリアによって亡くなった方がとても沢山います。宮古(疫病戦争無し)-石垣(疫病戦争あり)-竹富島(疫病戦争あり)-黒島(疫病戦争あり)ー西表島(疫病戦争あり)波照間(疫病戦争あり)与那国までは調査してませんが、酷かったのは与論島でした。個人的に与論島には思い入れがあります。なーんにもないです。黒野忍はタクシー運転手さんに「疫病戦争について調べてます。慰霊塔などありますか?」と聞いて「慰霊塔はないけど遺骨ならあるよ。」え?と。車が進み小高い丘の側に止まり、黒猫の死体が!あってそこを進むと、業務用のゴミバケツ4つに骨が山積み。「これ全部マラリアで亡くなった方?」そうだと、しかも掘り返せばまだ出てくる!うわーって思いました。第2次世界沖縄を調査して解った事はもっと悲惨でした。たまたま、宮古ー沖縄ー羽田が台風でキャンセルになり、宮古ー沖縄まで行って1泊2日沖縄で過ごしたんですが、博物館に行ったんです。この博物館は旧海軍司令部が洞窟に設置されており見学できるんですが、なんと無しに帰りDVDを買いました。帰宅してみたら。想像を絶するドキュメンタリーでした。ひめゆりの塔より惨い。内容は叔母さんが語るんですが、叔母さんは女学生で看護なんか経験ないのに、女学生全員看護扱いされ、旧友が爆撃にあい、内臓とか出ちゃってる中、「今楽にしてやる。」と旧日本軍の方々が殺しにくる。敗戦決定の時、「自決しろ!」とか自決に追い込まれて崖から飛び下りちゃう。もっと痛ましいのは、4歳くらいの子供達が地雷をもって戦車にひかれる。1時間45分尋常じゃない話が収録されていました。ちなみに旧海軍司令部にも自決した方がおり洞窟内で手榴弾を使い壁に爆破の後が残ってました。なおこの近くに看護隊博物館というものがあったんですが洞窟の内部崩壊で閉鎖してました。

まあこの研究や本は沢山出ていると思いますが疫病戦争は教科書にも載ってないですし、感染した人がいる村全員に対して疎開しなければ殺す!とか旧軍人さんが言うわけです。なお与論島はマラリアになった、あるいは家族が1名でも感染したら、手足を縛り山に置き去り隔離して物凄い数の感染者が亡くなっています。戦没者の方は沢山いらっしゃいますし慰霊塔もある慰霊祭もあるけど、疫病戦争で亡くなった方、疎開という名の山中隔離が知られていない事です。疫病戦争については八重島諸島より他の離島のほうが沢山亡くなってると思います。与論島マジで凄かったです。

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

これはアニメにしていいのか?というかアニメじゃない。ナビゲーター3名だけアニメ。後実写、これ見て歩くオタクはいない。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング