降り出した雨が黒野忍です

10月31日は146名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。2ヶ月毎日更新しました。

そして皆さん、31日血液検査で異常なし!と言われました。

「えっと膠原病ではないんですね?」と2回聞いて違いますよと言われたんですが途中で

「膠原病内科」の話とか(左手の指が親指以外動かない件)されましたが先日脳のMRIを取りましたよね。それに異常がある(何が異常かは教えてくれない)要するに脳に異常があると。

11月13日神経内科で説明を受けるように言われました。「専門ではないので放置していいのかすら解りません。」どんな異常が撮影されてるか位教えてよ!と思いましたが途中、石灰化とか言ってましたので、黒野忍の脳が一部石灰化してるかもしれませんね。あるいは腫瘍とかですかね。極限性強皮症は治りません進行するか止まるか緩やかに進行する急激に進行するか的な感じです。別に痛いとかないです。ご心配おかけします。というか脳!がどうなってるかしりたいです。ちなみに黒野忍は検索が大嫌いですから病気すら検索しません。

そして明日は神経眼科です。まあそこで「すみません、お伺いしたいのですが黒野の脳のMRIって何が写ってるんですか?」と聞いてみようかな~と思います。「専門外だから~」と言われたら「あの検査技師の方のコメント教えてください。」と聞いてみようと思います。

どーせ今度は眼球のMRI撮るんだろう!というか今年何回MRI撮るんだろう!と思います。

そして皆さん21世紀の性魔術がもうすぐノルマ原稿を達成しますが後半グダグダになっているような気がします。これはデータハウスでもスタジオ―ビートでも言われた事なんです

「黒野さん後半流石に出し切ってるので原稿に黒野さんらしさがない。つまらない。」後10枚の原稿でグダグダすよりもう書きました!っていって出してしまおうかなと思います。まあ実質8枚ぐらいですね。後書きを書く計算をしたら後8枚で終わりです。この8枚で何を伝えれるかは解りません。なお今スペアの性魔術を書いてもう終わるところですね。これは完全に推測の領域でしかない話ですから。そんな推測にページを割くのがもう出しきっている感がありますよね。もしかしたらスペアの性魔術全部消して出来ました!って出すかもしれません。

で来年書く本(と言うか脳が無事なら)は混沌魔術―ハイマジック入門。にしようと思います。

いきなり初心者無視な本になる事間違いなし!達人の為の混沌魔術について説明、実践をしてみたいと思います。厳しい地味な修行の果てに見えるハイマジックを説明し虚無魔術についても説明、実践の仕方などを解説しようと思います。まあ企画が通らなければ無理なんだけど!1冊くらいは「黒野意味不明な本」「初心者には理解できない」とか言われたいです。

それで解る事は混沌魔術は初心者が多い事。誰かがPressKaos2で永遠の初心者って論考してるけどそういう事ですよね、黒野忍は1989年からずーっと混沌魔術について説明してるんだけど要するに初心者が多いという事は初心者受けしやすい本しか書くな!という事である意味同じ事を言葉を変えてまた説明するという繰り返しになるからいきなりハイマジックや虚無魔術という上級者向けの本があった方が良いと思います。ちなみに黒野忍は印形、魔術道具、意志の宣言、召喚、喚起、エンチャントメント、占術等々魔術のツール無しに意志をリアルに突く通す虚無魔術を開発しましたよ。それを書きたいなと思います。年号変わってから書くかはお楽しみに。

はいお題が解ったらRT解らなくてもRTの時間です。

赤対青対緑対白。これに関連する動画をあげて欲しい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング