お岩さんもクリフォト

9月25日は140人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

黒野デスクトップパソコンってあのi7-920を使ってるんですが(自作)最近電源入れてないから心配です爆熱はCPUファンは鎌風シリーズの付けて、後ATXボックスはCool Masterでファンが10個くらいついてるんでFF14とかふつーにサクサク出来ます。まあクロスファイヤー(AMD)2枚刺しですごーい負荷をかけてもそんな爆熱になったことないかな。オーバークロックしてもさほどCPU がヤバい温度にならなかった。基本グラボ、CPU裏、HDDにもファンがついてる。しかしもう10年前の自作ですのでまた作ろうかな~と思います。マザーボードがギガバイト。メモリーも放熱フィンが付いてます。作曲するが自作だから駄目なの?メモリ不足なの?という位フリーズークラッシュします。だから打ち込みしたらとりあえず小まめに保存してます。まあサイケトランスなんか凡そ決まってるループがあるのでそれは使いまわし―。近いうちに電源入れよう。というか自作PCって決して安く作れるものじゃないとおもう。確かに今i7-920で自作したら下手したら3万円位で作れるんじゃない?けど最新の自作ってそれ相応のお金がかかると思う。まあサクサク動くから別にいいと思うんだけど。流石4K対応ゲームとかしらない。

都市伝説をクリフォトの魔術に利用するは、口裂け女、杉沢村だけではなく、そもそもこの手の話は抵抗神話っていうジャンルであって故・青山正明さんも本気で僕に相談してきた四谷怪談で有名なお岩さんのお岩稲荷でアダルトな撮影をした。でカメラマンが写真現像を終えテーブルで一息~と手をついたら、そこにスチール製の定規がありそれが目に突き刺さった。当然救急車です、モデルに女性はずーっと何かに見られているといって青山さんに真夜中に電話だけど・・ガリガリと音がして声が聞き取れないから折り返すと今度は電話がつながらない。で!次の日青山さん黒野に電話して「実は企画でお岩さんのとこで撮影したら」と。黒野はあまりその手の話を信じてないので簡単な方法で青山さんが祟りと思うものを解除しました。という事でお岩さんもクリフォトの魔術に扱える女神ですが!そもそもお稲荷なんだから別にクリフォトじゃなくてもいいと思うしお岩さんのモデルって凡そ見当がついているわけです。四谷怪談がクリフォトの魔術に利用されるべきであってお岩(岩さんね)は実在してたんだしそんな怨念がある人じゃないので放置で良いと思う。あれだよね。黒野の記憶が正しいなら(これは青山さんにも説明して納得してもらった) 於岩稲荷田宮神社 (ここで青山さん撮影)これ田宮家が勧請したものであってお岩さんのモデルって田宮家の5代目の妻ないし娘がモデル。(田宮家5代目で1回没落した)これは記録にもある訳で別に怪談でも恐怖でも心霊スポットでもないと言うのがリアル。だって田宮家が勧請した稲荷神なんだからなーんでそれが四谷怪談の禍々しい話とごっちゃにされなきゃいけないの?

ちなみにこのブログ書いてる時物が落ちる事3回本が倒れる事2回。だけどぜんっぜん祟りと思えない。

今日の1曲を選曲します。fripSideさんのonly my railgunです聴いてください。

[fripSide] only my railgun LIVE ~ Decade Tokyo 2012

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログのボタンを押して!

後新城海岸の有料駐車場の件ですが、舗装された側は市営で無料ですが、やや舗装されてるだけのところはそもそも畑であって完全な私有地でおじさんの土地なわけでそこに勝手に車を止め始めたわけでおじさんが1000円取るのは当たり前だと思います。情報元はパーラみよし屋の福原栄吉さんです。嘘だ!と思うなら新城海岸にいって福原さんに聞いてみればいいと思いますし、逆に1000円とってるおじさんに聞いてみればよろしいかと思います。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング