こだわりをすてるマネタイズ

8月19日は139名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

昨日書いたのに公開しても反映されなかった怪奇現象は多分閻魔あいちゃんを欲しいそして印形魔術をやりました!という事を書いたからだと思います。パソコン1台分と同じ値段。でどんな内容だったか?

黒野はこだわりあんまりないというか、数年前まではまじで服を棚買いしてました。またはゴールドメンバーシップを利用してお茶飲みながらカタログで買い物して店舗の店員が右往左往しながら商品を運んできて重いからタクシー乗り場まで店員が持って来てタクシー乗車して服とかブーツとか渡す、限定ブーツとか限定ファーコートを取り置いて電話で「黒野様にお見せしたい商品が~」って言われ買ってたんだけどこういう服に対するこだわりは辞めました。理由は簡単ある人に「来てれば色落ちするしどうせボロボロになる。」黒野この時服殆どクリーニングでしたよしかも特殊加工とかしてた。まあそういうわけで黒野は服なんかこだわりを捨てました。今いちばーん欲しい服は外出可能な寝間着ですね。寝間着がいちばーん楽なんで外出可能な寝間着にもなる服があれば黒野それ買います。ジャージはブランド物買ったことあるけどぜんっぜんジャージが楽じゃないのであげちゃいました。

で最終的にこだわりは黒野BREEというブランドのヌメ革製品ですかね?鞄から筆箱にいたる全てBREEのNatureを使ってました。BREEはNatureシリーズ沢山、黒野は持ってます。これ日光浴させて色を変色させてから使うのですごーい楽しいです。だから名刺入れ1個買って沖縄離島に持って行ってビーチに名刺入れ置いて日焼けさせるとかそういう事数年間してましたね~。鞄は凄い大切にしてたので使う時はゴミ袋1枚中に入れておきました何故か?突然の雨がきたらゴミ袋に鞄入れて傘さしてました。小説のカバーもBREE Natureです。で一セットそろったのでもう買いませんあえて言うならアタッシュケースかなぁと思います、ぜんっぜん使いってない洗濯物入れもBREEのカバンです。ちなみにBREE店舗にBREEのNature持って買い物してそれ店員が見ると「綺麗に使って頂いてありがとうございます。」と褒めてくれるのでまた買ってあげようと思います。まあもうそろっちゃったので何買うかな~状態ですが別にそもそも財布すら持たない黒野がヌメ革の変化を楽しむ為に買うものじゃないなぁと思いました。ということでここでもこだわりを捨てました。

こだわることを良しとしてもそれは努力が必要、それこそ黒野は服棚買いしてた。アバハウスのカード1日でランクアップするとか尋常じゃない買い方してた。勿論ありのありという人もいるとおもいますこだわり。だけどそれ幾らかかる?とお金にした時すごーいお金かけてることに気が付くと思う。こだわらない事でマネタイズ出来る事が沢山あると思う断捨離という事じゃない。とにかくこだわりを捨てればマネタイズは出来るからやってみてください、スタバのコーヒーじゃなくてドトールコーヒーでもいいと思うどーぜ同じコーヒーなんだし。

それが出来ない魔術師は啓蒙を行いましょう。

今日の一曲を選曲します。

TK from 凛として時雨 さんの katharsis です。聴いてください。

TK from 凛として時雨 『katharsis』 / “東京喰種トーキョーグール:re” 最終章OP

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログのボタン押してね!


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング