この身を投げ出せ黒野忍

4月11日は79人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださました。
ありがとーありがとーです。
みなさんエンチャントメントしてますか?エンチャエンチャ!
まずアメブロから切り替えて解ったこと。それは。いいね!機能がないので愛すべきフォロアーさん
やスピリチュアル系の方々が読まないという事ですね。オカルトでやってるんですが、オカルト?と黒野は思いますよ。アメブロでは占いでやってましたが。そもそも占いじゃないから。

そしてブログで魔術内容を書いていくのはすごーい困難な事を再認識です。何故か?黒野は原稿を書いているからです。まず黒野人生で息抜きなんてしたことないんです。Killing Timeならしたことあります。
どうぶつの森とか、モンハン1とか。流石に黒い砂漠とかしたいけどまずやらないと思う。その時間黒野は混沌魔術の研究に使いたいし実践に使いたいし原稿を書きたい。なのでブログでは原稿とは異なる混沌魔術の話をしたいと思っています。

なんで黒野は混沌魔術を選んだか?ですがそれはBPW時代にLiber Nullを読んだから。というかBPW創立時代にその本に影響を受けたからかな。そして創始者の1名レイ・シャーウィンの結果の書や魔術の劇場を読んで実践した。もちろん混沌魔術系の修業も行った。色々な本を読んだしIOTにも入団した。
そして権力のゲームに遭遇し破門されるわけなんだけど、そこで故・FATEに出会い混沌魔術のテキストを(20X20 1枚3500円)書いてTNOWWを創立したこれが混沌の騎士団になった。

混沌の騎士団の団長Luxfearは24時間以内の添削をマニフェストとして魔術師の卵が24時間以内に
必ず日記が添削されるようにした。彼女の改革は進み「格差教育」になる。これは文字通りではなくてちゃんと実践する魔術師にはちゃんとした担当をつけるし、何もしない魔術師には何もしない。
さらにはバッファロー理論を掲げた。グループで移動するバッファローが失速してら置いていくじゃないと捕食動物に食べられてしまう危険性がグループに出てしまう。
そして位階の降格制度を取り入れた。今まで位階は降格しないけど現在は降格出来るものとしてる。
彼女のマニフェストは合理的だし魔術団体として斬新だと思う。もう1名の団長ILSFのマニフェスト
も気になるところだけど。
Luxfearのマニフェストはへカス・へカス・ヘステ・べベロイに通じていると思う。

黒野は教義マニフェストを書かなければならないけど。まあここで少し書いておきます。

1 オープン制度の推進
トラブルシューティングではもっと素朴なディスカッションがあってもいいと思う。
聞かないならば解らない。解らないならつまらないのだから。位階関係なく学べる場所
試練を増やしていきたい。

2 正しい混沌魔術の発信源となる事。
よく勘違いされるのが混沌魔術師1名1派。そんなことない。海外で学べば解る。
それを反映させるのが黒野の役目なのだから。

まあ後は団内で発表します。

はい。お題が解ったらRT解らなくてもRTのコーナーです。
これコアな内容にするといいましたのでコアな内容にしていきます。
劇場版見てあああ!これ!と思いました。
まどかマギカ巴マミの必殺技の名前は何でしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング