重要と緊急

9月22日は72名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

諦めない事って時に大切な事だと思います。勿論なーんにもしてないのに四の五の言う人はさっさと諦めたほうが良いと思う。進撃の巨人の作者諫山 創さんは進撃の巨人を沢山の出版社に送り、持ち込みましたがほとんどが不採用でしたが、諦めず持ち込みマガジンさんからデビューしました。こうやって書くとあっけないように思えますが持ち込む度に不採用になるって物凄い心折れる事ですがそれでも諦めずがんばったからこそ今があるんだと思います。黒野も沢山企画が出され不採用になる事は多々あります。それでも諦めないという事をしてませんが信じています。いつか必ず達成できると。

最近は重要案件はエージェントに任せる事にしてます。しかし緊急案件だけは黒野が対処しています。この重要な事と緊急な事を区分できる事って大切な事だと思います。

重要な事だから自分でしなきゃ!というこれ。おそらく切羽詰まった時に起きるんだと思いますがそんな時こそ自分というマクロな視点で見てるから起きうることでよそ様から見てそんな重要な事じゃないと思いますよ。重要な事を任せる人って沢山いると思うんですよ。客観的に見れる人に重要案件は任したほうがうまくいくと思います。

緊急な事って予期せぬ事でそれこそ突然と発生する訳です重大事になるまであっというまですよね。そういう緊急な事は自分で対処しなきゃダメだと思います。勿論相談者がいてもいいのですが緊急な事ですもの相談者に相談できる程余裕はないと思いますので自分で対処しなきゃ取り返しのつかない事になります。

杖と共に生きる!これがピータキャロルの今の考え方であってそれはとても大変な事だと思いますが混沌魔術師に必要な事なのですから杖と共に生きる事を日本の皆さんも始めたほうが良いですしPressKaos3でピータキャロルが述べてる通りをすればいいのです。ちなみにPressKaos3が売り切れこれはほんと有難い事です。大勢の方が読んでくださったのはいいことです。そして是非とも実践してください。

今日の1曲を選曲します。

Mrs.GRREEN APPLEさんのインフェルノです。聴いてください。

Mrs. GREEN APPLE – インフェルノ(Inferno)

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログのボタンね~押してね!


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング