インストール

7月1日は112人の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

皆さんは多かれ少なかれ何かしらの問題を持っていると思います。それは人間として当然のことです。それは生きていく中でインストールされることだと思います。このインストールされる全ての問題を1人で解決できると思う人は凄いと思いますおそらくそれだけ資産があるのだろうし、それだけ時間があるのだろうしそれだけ余裕があるのでしょうが、人間誰しもがインストールされた事に対して1人で解決できるとは思いません。で間違えても人間が生きていく中でインストールされた出来事を目に見えない事だけで解決しようと試みる事はやめましょう。前からお話ししてますがパワーストーンあれパワスト専門店の店員は無敵なんじゃないんですか?あんだけの種類を在庫に抱えて就労時間ずーっとパワストに囲まれてるんだから、一切悩むことなんかないし心も清らかそうです。浄化いらずだと思いますね。しかし実際そうではなさそうです。パワスト専門店ですら競合相手がいるのでしょうし、ほんとーに凄いパワストを販売しているならば、そのパワスト1店舗だけあれば他の店舗いらない。クオリティーなんか考えても同じことで良い品を持っているパワスト1店舗あれば、他のパワスト店舗はいらないですよ。そういえば宮古島に「ユタが選んだ」というパワスト店があるんですが(看板にそう書いてある)ユタが選んだからと言ってそれが何かの訳に立つのでしょうか?じゃあ誰か「ケイオスマジシャンが選んだ」とかパワスト店やれば?と思います。それ位意味のない事だと思います。この手の人が言う波動が、オーラーがは消費者である私達から見て絶対目に見えない事なのだから、目に見えない事に数千円払っているという事になり、言ってしまえば空気にお金を払って呼吸するようなものだと黒野は思います。空気と自然光は無料ですけど、この手のビジネスに騙される方って空気と自然光にお金払っていると自覚できないのが素晴らしいなぁと思います。むかーし黒野に「時間を売るビジネスしない?」と言ってきた方がいたんですがその人は1999年12月31日を時間管理局とかの名前で時間を秒刻みで売ると考えたのです。例えば1999年12月31日午前0時0分0秒を5000円。で買うとお名前と購入した時間が書かれたたいそうな書面が届くというシステム。時間なんて誰のものでもない物を売るんだからある意味スゲーなぁと思いました。ちなみに黒野月に土地がありますし、後星を買ってもらいました。こんなのだーれも所有権をどうこう言えるものじゃないんですけど。目に見えない事と同じく購入しても意味のない事って沢山あると思いますよ。無色透明なものほど騙されて皆さん買う傾向が強いと思います。

じゃあどうすればいいか?買わなきゃいいです。パワストでどうこうなる人生なら買った人スゲーと思いますよ。ほんとーなら病気にもならないしなっても完治するし金運急上昇だしよく考えてみろ!そんなものがあったら政府が買い占めるに決まってるだろ。または病院で処方されてしかるべきだろ。「インフルエンザですね。ラリマーとスギライトを処方しておきます。」そんな病院わるわけねーだろ。気のせいです。これに限る。気のせいなんだから気のし過ぎであって、気にしなればどうにかなる訳です。病は気から。という言葉を信じちゃう人はさもうぜーんぶ人生起きるインストールした事を気のせいにして終わらしちゃえ!

ツイッター確認します。

イ?これも特殊ルール必要な(笑)イカロス。またツ?ツクヨミ。ス(笑)スサノオ。

では今日の1曲を選曲します。聴いてください。鈴木このみさんのRedo。

鈴木このみ「Redo」(「Re:ゼロから始める異世界生活」OPテーマ)

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング