GOETIA ラウムの喚起

ようそろ~お越しくださいました。

11月10日は93名の方々が黒野のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとです。

今回はラウムの喚起。

方法論は

「これぞ我が意図、ラウムを喚起し性質と効果を知ることだ。」

そして紋章を凝視。

凝視すること50分。烏頭人身の存在がいました。

早かったな。と思い

性質と効果について語れ。

沈黙が30分以上続きました。

するといきなり無数の烏の鳴き声が。ちょっと怖かったです。

その大軍勢の烏の鳴き声から人間ぽい声で何か話してますので耳を澄ませました。

「私は人の大切なものを無くすことが出来る。大切な物がない人間には大切なものを与えることが出来る。またライバルや敵を味方にすることもできる。」

退去の儀式を行いました。

ちなみに、マルファスとラウム。GOETIAでは姿は全く同じで役目とか細々なところが違います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。