結果は後からついてくる

7月6日は142名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとーです。

黒野は石の上にも三年いれば暖まる。という考えを持っています。これよく最近耳にする10000時間の法則であって、簡単に1日2~3時間エクササイズすれば10年で大体10000時間となる。ただまとまって3時間取れないというのがほとんどの人に言えるんだろうけど、それは本気じゃないから。人が本気で何かを始めると2~3時間は普通に使用していると思う。勿論家庭がある仕事があるという方は前から言ってるけど、家畜とか社畜な人生で良いと思うしそれを投げ捨ててまで頑張れる方だけが石の上にも三年いれば暖まる。という事を経験出来るんだと思う。ちなみに黒野は1回買った本は最低100回読んでる。何でか?別に20回も読めば覚えれるし50回読めば暗記できるけど、100回読む事で、勿論連続して100回は読んでないが、100回も読めば異なる考え方が出来るようになるし、100回読めば5000円の本でもそう高いとは思えなくなる。働いている方は10000時間なんてとっくに達成してると思うし、それを成功法則として考えるのはどうかと思う。

しかしどうしてもまあ何かに特化したい!という貴方に黒野がお勧めするのは100時間の使い方だ。1日1時間で100日、1日30分で200日かかるこの方法はどんなに忙しい人でも出来ると思う。まず自分の決めた時間精一杯励む事だ。一心不乱に励む事。仮に1日15分だと300日だけどその15分と決めたら一心不乱に行い続ければいい。ただそれだけ。と書くとチープなんだろうけど、たったそれだけの事すらできない事が多い。努力は必ず報われる。ただ夢を叶える事と努力が報われることはイコールじゃないしイコールだと思うなら、なんで沢山努力している人は多いのに成功者は少ないんだ?夢は夢であってそれを実現化する事に10000時間の法則は全く関係ない。かりにじゃあ10000時間かけて書いた原稿がヒットするか?とか10000時間かけて作ったイラストがヒットするかなんて解らないが、努力した結果の果てにある事と言うのは必ずしも思った通りのリアライズではないが、10000時間行えば様々な可能性が見えてくるだろうからその可能性を使ってリアライズする事は出来るかもしれない。

まあ何はともあれ100時間スタートしてみればいいよ。人間何してても時間は流れていくだけでその時間100時間に使うか使わないかを選択できるのは本人しかいない。ちなみに黒野はブログをVerdandeに書けと言われた。そしてもう少ししたら1年毎日継続して書き続けたことになるし、嬉しい事に偉い人がプラグインをインストールしてくれたので月間PVが解る。というわけでブログも10000時間頑張りたいと思います。

話を戻すと結果は後からついてくる。100時間だろうが10000時間だろうが結果は後からついてくることが多いけど、もし貴方が真剣にこの複雑多様な混沌とした宇宙に対して少しでも未来を見たい、情報を得たいと思うならば魔術日記を毎日付けなさいな。そして貴方は1日客観的に見てどれ位偶然の一致を経験しているかを魔術日記につけ始めるといい。ただパラノイアになる必要はない。22:22を見たくらいで日記につけるような事はしない事。この習慣を行えば貴方は成功者に必要な将来を見通す視野を手に出来るだろう。そして多くを気づくだろうし、例えば実際電話がかかるまえに「誰から電話が来る」と先読み出来るようになる。簡単な事じゃないけど何度も言う「結果は後からついてくる」しかし!時に「チャンスと思った瞬間、結果が起きる前にその結果を知っている」事が出来る。いずれにしてもやるやらないはその人次第だから。

はい。ツイッター確認します(ほんとーにこの書き込みでツイッターをパソコンで確認してる。スマフォにないツイッター)

き?キリスト。ルは特別ルールで留守番電話。ギ?ギリシャ神話

今日の1曲を選曲します。 May’n さんの射手座午後9時Don&’t be late

2012/5/29 22:59 05.射手座☆午後九時Don&'t be late_F

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング