平成最大の魔術詐欺を海外魔術師がフルボッコにする。

1月1日は104名の方々が黒野忍のブログを過疎らないように巡回してくださいました。

ありがとーありがとです。

三が日曜日感覚がない。

黒野に対して色々妄想する方のしてた方の為に妄想税の支払方法を設けます。

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/M6085XNTGG6L?ref_=wl_share

収めましょ妄想税。

高額納税者1名いると思いますがまぁいいけど。この高額納税者は今黒野がゆっくりと進めてるPressKaos4でインタビューまた寄稿する海外メジャー混沌魔術師がぜーいん「シジルの代理活性化は無理。」異口同音。まずPressKaos3でピーターキャロルがはっきり「代理活性化無理」と述べてます。1年前の話だよ。で1年後ほんと様々な混沌魔術師が代理活性化は不可能と述べています。ちなみにPressKaos4ではピータキャロルの新しいインタビューが掲載されます。まあこういうの黒野の役割だと思います。そもそも日本でいちばーん初めに混沌魔術を普及させたのが黒野です。(この辺の日本の混沌魔術の歴史は新刊のコラム参照)IOSの秋端さんも1990年代はよく海外の魔術事情をホルスの槍で紹介してました。なので遅くなりましたが黒野が今活躍するメジャーな海外の混沌魔術師のインタビューや質問そして混沌魔術を紹介していきたいと思います。アンチ諸君だって、黒野が憎いわけでジュリアン・ヴェインの記事やインタビューが憎くなかろう?アンチはピータキャロルが憎いわけじゃないだろうなのでアンチ諸君も期待して欲しいと思う。で、黒野が否定するより、ピータキャロルが、リーが、マイヤーが、ハーゲンが、ヴェインが、「シジルの代理活性化?日本は何を考えてるんだ?出来るわけない。」と否定してくれた方が説得力あるでしょ。まあピータキャロルが去年代理活性化は出来ませんと否定してるわけで、今の印形魔術の基礎を作ったキャロルが否定してるんだから無理でしょ。でじゃあ「願い叶いました。」とか言う人たちは何者?はっきりばっさり斬ります。

「頭兵器化」(文字通り)

です。そんなの気のせいよりもはやパラノイアだと思います。黒野90年代からずーっと霊的パラノイアはヤバイと言ってますから。

3月までには発行できると思います。よく考えてみ。日本の混沌魔術師諸君もしもねシジルの代理活性化出来るなら、スペアの書いたシジルあれ、今生きてる混沌魔術師が使えていいはずだけど誰一人それをしていない。

というわけでこうご期待。

今日はReゼロから始める異世界生活のOVAを見ました。で2020年版が始まってるけど53分こないだ見終わったのにまた見るのか・・・と思いまあ放置いや必ず見ます。

後noteね。まだ全然ですから検索しないでいいですよ。Jetpackが検索ワードで黒野忍noteってあげてますが、黒野は連載をnoteで1つ持って明日締め切りなわけです。で依存性の辞め方を書くわけですちなみにツイッターと連動してますから、完成したらツイッターにお知らせいきますよ。

はい。今日の1曲を選曲します。

MYTH & ROID さんの TIT FOR TAT です聞いてください。

MYTH & ROID「TIT FOR TAT」MV (TVアニメ「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」OP)

最後までお読みいただきありがとうございました。


応援クリックお願い致します↓

オカルトランキング